オスカー・デラホーヤ対マニー・パッキャオ(2008/12/06)

  • 2009/05/19(火) 01:04:45

WOWOW






※8ラウンド終了後、「もっとスピードを出して上打て。手を出すだけでなしにもっとスピードのあるパンチを出せ」とナチョ・ベリスタイン・トレーナーが言っていると小泉さんの同時通訳(?)が入りますが、これは大嘘ですw
HBOの映像を見ていただければ英語の同時通訳が入っていて(ナチョ氏がスパニッシュで話しているため)それによると、
「もうこれ以上続ける意味は無い。これが我々の決断だ」とデラホーヤ選手にギブアップを促していて、デラホーヤ選手も無言ではありますが微かに頷く仕草も見えます。
WOWOWの実況陣はデラホーヤ選手がリング中央に歩み寄って行った時にもデラホーヤ選手がギブアップしたとすぐには気付いていませんでしたが、その直前のコーナーでのやりとりを正確に把握していれば状況はすぐに掴めますし、デラホーヤ選手のなんとも言えない表情、短い僅かな時間での心の揺れ動きをも垣間見れるかと思います。

私はスパニッシュを分かりませんし、そもそも映像からは聞こえませんので、小泉さんの通訳とHBOの通訳、どちらが正しいと断ずる事は本来ならば不可能なのですが、その後の状況=デラホーヤ選手のギブアップ、を見れば明白かと思います。

HBO

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する